日本拳法に関するよくある質問

Q&A

Q0.
日本拳法ってどんなスポーツですか??

A:第二次世界大戦中に大日本帝国が考案した実践形格闘術を大日本拳法と言いました 現在の日本拳法は自衛隊の
   自衛隊格闘術の基本技として使用されているほど、実戦に近い格闘スポーツで現役自衛官も参加しています。
   簡単に言えば(空手+拳闘+柔道+合気道の利点をミックスさせたスポーツ)と言えます。

Q1.
見学は自由にできますか?

A:見学はご自由に観賞できます。毎週木曜日と日曜日のPM19:00分から 開始致します。
   現在は(子供の部 19:00~20:45)(成人の部 19:00~20:45)
   ※祝日祭日等はお休みさせて頂いています。

Q2.
無料体験したいのですが、可能でしょうか?

A:お試しでの体験は自由です。体験希望の方は、19:00頃に受付を済ませてから ご参加下さい。
  参加当日は始まる5分前位までに運動のしやすい格好(Tシャツにジャージなど)で来て下さい。
  ※小学1年生から体験可能です。

Q3.
スポーツ経験が全くありません、大丈夫なんでしょうか?

A:大丈夫ですよ。社会人の多くの方々がご心配される事です。
  日本拳法目俵教室では、個々の目的やペースに合わせて稽古を指導してます。
  ゆっくりでいいので自分のペースに合わせて日本拳法を楽しんで下さい。

Q4.
自分に自信がなく、気持ちも強くないので強くなりたいのですが…

A:大丈夫ですよ。継続は力なりです!今のあなたよりも各段に心身ともに強くなれます。
 (年齢・性別)の優勝者を多数輩出しています。
  各指導員があなたに合ったきめ細かいアドバイスをしてくれますので、ご自分のできる事から始めて下さい。

Q5.
年齢は何歳から利用可能ですか?

A:小学1年生から教室の利用が可能です、まずは一度ご見学をお勧めします。

Q6.
女性でも日本拳法できますか?

A:現在、日本拳法人口の約3割が女性です。初心者や特に運動の経験の無い方が大半です。

Q7.
私は40歳で体力にも自信がありません。健康を考え体を鍛えたいのですが、未経験でこの年齢でも大丈夫でしょうか?

A:日本拳法をされる方の70%が未経験の方です。そして40代の方々がご自分の体力とスタイルに合わせて稽古に参加されています。
  ほとんどの方が未経験で特に運動経験も無い状態で始め、継続して稽古をすることで体力と自信を身に着けていらっしゃいます。
  最初は皆さん初心者ですので、無理をせずに自分のペースで稽古をしてみてください。

Q8.
仕事の都合で開始時間に間に合わない時は参加は無理ですか?

A:大丈夫です。途中から参加される方や稽古終了後に会社に戻る方もいらっしゃいます。
  遅れたからといって休むよりは、途中からでもどんどん稽古に参加してください。

Q9.
週1回しか稽古に行けないのですが大丈夫でしょうか?

A:仕事の都合で、週1回のペースで続けている社会人の方はたくさんいいらっしゃいます。
  ご自分のペースで無理なく継続する事が大切です。

Q10.
黒帯(初段)ってどれくらいの期間で取れますか?

A:その方その方の個人差がありますので正確な継続して稽古をした場合、はやいひとで約2年ぐらいで黒帯は可能です。

Q11.
日本拳法では下は何歳から上は何歳の方までいらっしゃいますか?

A:下は5歳から上は70歳の方まで稽古に来ています。

Q12.
日本拳法をマスターすれば痴漢を撃退できますか?

A:日本拳法をマスターすれば、大半の男性は撃退できると思いますが、あくまでも護身術としてお使い下さい。
   反対に、警察などから事情聴取をされるかもしれませんのでご注意下さいます様お願いいたします
   余談ですが、女性の警察官も日本拳法をされている方がいるほど実践的です。

日本拳法チャンネル YouTube

吹田市日本拳法連盟 理事長らかの挨拶

理事

無料体験実地中

リンク

リンク

吹田市日本拳法連盟facebook

ツイッター